ちゃのみブログ

料理と脳

手は外部の脳とも言われるくらいたくさんの神経が集まっていて、指先を使う動作が脳に刺激を強く与えます。
そんな活動の1つが料理です。料理は、高齢者にとっては生活の中で繰り返されていたなじみのある作業。全ての作業は出来なくても、切る、混ぜる、丸める、味付け等々、適切な支援や道具の工夫で取り組めることは多いものです。脳に刺激を与えるために、これからも様々な料理活動を取り入れていきたいと思います。
(写真は、恒例の切り干し大根作り)

170110011701100217011003


menu