ちゃのみブログ

手が覚えてる!

 7月の「ちゃのみの日」は、『みいちゃんのかぞえうたあそびうた』の紙芝居を見て始まりました。そして、おばあちゃんの家に遊びに来た女の子がお手玉や鞠つき遊びをするお話しにちなんで、「一番はじめは」や「あんたがたどこさ」を演者と一緒に歌って楽しみました。お手玉やあやとりを目の前にすると、みなさん少女時代を思い出し、長い間やっていなくても「昔よくやった」と自然と手が動いていました。
16083001


menu