ちゃのみブログ

続・古代蓮

この蓮は古代蓮といわれて、埼玉では行田市で最初に栽培に成功し、原市沼はそこから種を譲り受け、ボランティアの方々が丹精を込めて育ててきました。

原市沼の入口のところには小屋があって、そこでボランティアの方が説明をしてくれます。利用者の皆さんは、真剣にお話に耳を傾けていました。


menu